スタッフの声

未来の「ふつう」を創造する

新たな価値実現に挑む、
チャレンジ精神旺盛な人材を求めています。

宅建業と鑑定業のダブルライセンス、多様な案件に携われる

名前:平川 大揮

所属:アドバイザリー部

入社:2017年

私がフロネシスと出会ったきっかけとも言えるのですが、弊社は、宅建業と鑑定業の免許を取得しています。どちらも取得している不動産会社は多くなく、他社と比べ、案件への間口が広いという点が弊社の魅力だと考えています。弊社では、全国の多様なアセットタイプ(住宅、オフィス、ホテル、商業施設、信託受益権など)の取引があるほか、士業や法人との取引が多く、やりがいを感じています。
また、弊社は不動産テック分野(KUROUTO.事業)にも力を入れており、業務の中で不便と感じることなどの効率化を図るシステムやアプリを自社開発しています。例えば、弊社では登記情報を取得する場合、アプリから申請ができ、取得した情報はOCR機能で自動解析されるため、単純な業務が減少しており、われわれはわれわれにしかできない業務に時間が割ける点も魅力だと思います。

フロネシスならではの案件で、広く深く経験を積む

名前:苗代 昌志

所属:不動産鑑定部

担当:不動産鑑定評価、価格調査、コンサルティング業務

入社:2015年

場所・用途・利権関係・価格・賃料などを問わずさまざまな案件を取り扱っている点、大企業ではリスクを考慮してなかなか扱われることのない公的評価業務や裁判所案件を多く取り扱っている点が弊社の特徴です。
将来的に不動産鑑定士として独立を目指す方にとっても、さまざまな経験を積める環境が整っていると思います。
また、流通会社の一部門であるという視点から、単に不動産鑑定を行うことにとどまらず、数字には表れない不動産の問題点や難しさを知ることができる点も魅力だと思います。
このほか、不動産鑑定士協会連合会役員が社内におりますので、業界がどのような方向に向かおうとしているのかなど、マクロ視点での話を気軽に聞くことができる点も弊社ならではだと思います。

幅広い経験やユーザーの意見を反映させる速さがフロネシスならでは

名前:玉村 慎之介

所属:クラウドソーシング部

担当:設計・開発・保守

入社:2020年

業務としてWeb・モバイル開発、AWSの管理、コードレビューなど幅広い業務経験が積める点が魅力です。
一つひとつの要件が小さく、実装とテストを繰り返していく工程の中でプロジェクトへの理解度も徐々に高まっていく部分が良いと思います。
また、要件を反映する頻度も高いため、実装した部分が実際に動いているところを確かめられる部分がやりがいにつながっていると思います。
不動産の知識についてはプロフェッショナルの方々がいらっしゃるので業界についての理解も深まると思います。

風通しが良く、協力し合える環境

名前:新村 優実

所属:総務部

入社:2021年

社内の風通しが良く、入社直後から実際の業務に関わることができる点が最大の魅力だと思います。
机上ではわからないことも多い職種で、専門的な知識が必要な場面もあり、入社当初は「難しい」と感じることも多々ありました。ただ、業務を行っていくうえでは「慣れ」も必要なので、経験豊富な先輩方から直接指導を受けつつ、すぐに実際の業務に関わらせていただいたことで、一つひとつの仕事を早く覚えることができたと感じています。
他部署のフォローが増え、総務部との繁忙期が重なって業務がひっ迫した際、職種にかかわらず手の空いている方が手伝ってくださったり、仕事を分担したりして乗り越えたことがありました。「困っているときはお互いさま」と、大変なときには互いに助けを求め合える環境にあることは、とてもありがたいことだと思います。

1日の流れ

  • 営業部
  • 鑑定部
  • システムエンジニア
  • 総務部

営業部のとある1日の流れ

  1. 9:30

    現地確認、打合せ
    売却相談を受けている物件にて顧客との打合せを行います。
  2. 11:00

    デスクワーク
    帰社後、顧客等からのメール対応、契約書類の作成を行います。
  3. 12:30

    昼食
    事務所周辺にて昼食を取ります。
  4. 11:00

    デスクワーク
    契約関係の書類、顧客への提案資料の作成を行います。
  5. 16:00

    打合せ
    相談を受けていた顧客へ訪問のうえ報告を行います。
  6. 17:30

    打合せ
    顧客との契約に関する打合せを行います。
  7. 19:00

    退社
    打合せ後、そのまま帰宅します。

鑑定部のとある1日の流れ

  1. 9:15

    出社
    出社後に、当日の予定、顧客等からのメール連絡をチェック。メール返信対応等の後、1日のスケジュールを想定して、優先すべき業務から着手します。
  2. 9:30

    デスクワーク
    鑑定評価書作成・資料調査等の作業を行います。
  3. 12:00

    昼食
    昼食に出るとともに、そのまま午後の外出先へ向かいます。
  4. 13:00

    依頼者面談・現地調査
    依頼者との打合せをし、合せて対象不動産の現地確認を行います。
  5. 14:30

    役所調査
    対象不動産を管轄する区役所等で、不動産関連法規等の調査を行います。
  6. 17:00

    デスクワーク
    帰社後、当日の打合せ内容・調査内容等を整理し、鑑定評価書作成等の作業の続きを行います。
  7. 19:00

    退社
    翌日の業務予定を確認し、翌日の予定に合わせた準備をして退社します。

システムエンジニアのとある1日の流れ

  1. 9:15

    出社・朝会議
    出社後に、slackや作業依頼などの連絡をチェック。自分の作業時間や打合せの時間など1日のスケジュールを想定してから作業に入ります。
  2. 9:20

    定例・社内ミーティング
    プロジェクトのメンバーが集まり、作業の進捗報告・1日の作業内容の報告・スケジュール感のすり合わせなどを全員で行います。
  3. 9:30

    デスクワーク
    定例・社内ミーティングで決まったタスクを行っていきます。
  4. 12:00

    昼食
    昼食は自身の好きな店へ。余った時間で近くを散策することもあります。
  5. 13:00

    デスクワーク
    午前中に行っていた作業の続きを行います。
  6. 18:30

    退社
    翌日に行う作業内容の確認をして、朝一から作業に入れる準備を行ってから退社します。

総務部のとある1日の流れ

  1. 9:15

    出社・朝の掃除
    出社後、掃除機掛けや備品の補充、その他気になるところがあれば綺麗にします。
  2. 9:25

    出欠・スケジュールの確認
    Teamsや作業依頼の連絡、メールなどをチェック。自身の1日のスケジュールと、社員の出欠や社内全体のスケジュールもチェックします。
  3. 9:30

    社内会議・デスクワーク
    会議は、電話対応や郵便物の受取りなどがあるので、デスクからリモートにて参加します。終わり次第1日のタスクを行っていきます。
  4. 12:30

    昼食
    総務部がいなくならないよう時間をずらして昼食をとります。時々一緒に食べに行くこともあります。
  5. 13:15

    デスクワーク
    引き続きタスクを行います。急ぎの依頼が来ることもあるので、優先順位を決めて作業に取り掛かります。
  6. 17:30

    帰りの掃除
    会議室や給湯室の拭き掃除、使った布巾などを洗濯します。他にもごみ出しや観葉植物に水やりなどをします。
  7. 18:00

    退社
    翌日に行う業務を確認し、退社します。